f:id:mockoss:20161203135505p:image

昨日、ふとユアタイムを見ていて、市川紗椰さんについてWikipediaで調べてみました。

ヲタクとしてはハイスペックな市川紗椰さんですが、ロックも詳しいみたいで、Wikipediaを見ていたら聴いた事ないバンドがちらほら(ノ∀`)

という事で各アーティスト1曲限定にして聴いてみました。

Built To Spill

Carry the Zero

Carry the Zero

  • Built to Spill
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

このバンドはDeath Cab For Cutieを彷彿とさせるな、と。

バンド名からしていかつい音を想像してましたが、非常に美メロなオルタナティブロックですね。

ザ・アメリカのバンドって感じがして好きです。

White Rabbits

The Plot

The Plot

  • White Rabbits
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

このバンドもアメリカのバンドらしいですが、どこかUKっぽさも感じさせる良い意味で繊細で性急なビートが良いですね。

ポスト・パンク的な音と、美メロが最高です。

このバンドはアルバム聴いてみたいなあ。

Klaatu

Calling Occupants of Interplanetary Craft

Calling Occupants of Interplanetary Craft

  • Klaatu
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これがこのバンドの代表曲だそうですが、ビートルズ的と例えられたように確かに、ビートルズっぽい。

カナダのバンドらしいですが、カナダにこんなバンドがいたってのがすごいですね。

これ、カーペンターズもカバーしたらしいので、それもApple Musicにあったら聴きたいと思います。

直接のビートルズ・フォロワーでないかもしれないけど、76年にこんな音楽やっていたなんて凄いの一言に尽きます。


たまたま今回取り上げた3バンドは割と美メロでポップさもあるバンドでしたが、Creamやツェッペリン、ピクシーズなんかも好むあたり、市川さんは割とロックは全方位強そうなイメージがあります。

僕も広く聴いてるつもりだけど、まだまだ知らないバンドが沢山あるので、こういう所から参考にしてこれからも色々聴いていきたいと思います。